ネット通販で欲しい食品を探す

>

食品が腐らないように対策しよう

自宅にいる時間帯を考える

誰もいない時に荷物が届くと、宅配便は荷物を持って帰ります。
帰宅してから再配達の連絡をしなければいけないので、面倒です。
配達時間が指定できるのであれば、自分が帰宅している時間帯に配達してもらうよう設定しましょう。
昼間は働いているので、荷物を受け取れないことが多いです。
夕方の時間帯を選択すれば、確実に荷物を受け取れるでしょう。

再配達を依頼すると宅配業者にも迷惑を掛けるので、なるべく誰かがいる時間を選択してください。
配達時間を選択できない通販サイトをよく利用するなら、宅配ボックスを設置するのがいい方法です。
すると宅配便が来て、荷物を入れてくれるので再配達を依頼しなくても済みます。
自分と宅配業者の負担を減らせますね。

おすすめの宅配ボックス

宅配ボックスを設置していても、荷物が大きすぎると保管できません。
その場合は宅配業者が荷物を持って帰ってしまいます。
たくさんの食品を注文するなら、大きめの宅配ボックスを設置すると安心ですね。
また、冷蔵タイプの宅配ボックスがおすすめです。
それなら、生鮮食品だってネット通販で注文できます。

生鮮食品を、ずっと外で保管しておくと状態が悪くなってしまいます。
腐ったら食べられないので、購入した費用が無駄になります。
冷蔵機能が搭載されていれば、適切な温度で管理できるので腐る心配はありません。
通販で食品を買う回数が多いなら、宅配ボックスは備えて損はしないはずです。
手頃なサイズの宅配ボックスを用意しておきましょう。


このコラムをシェアする